社会貢献・復興応援

エベチャレ!RE START

福島県出身のなすびが、福島に元気と勇気、夢と希望をと、世界最高峰のエベレストに挑戦します。
2011年の東日本大震災以来、福島への郷土愛を胸に、復興の応援を続けていた中で、時と共に感じる温度差。
特に福島の場合には原発事故の影響で、現在進行形な部分も有り、複雑な事情を孕み、直接支援だけで無く間接応援も必要不可欠と捉えております。
福島にそのアイデンティティの全てが有り、登山未経験のなすびが未知の領域に挑み、世界最高峰に敢えて立ち向かい困難に身を擲つ事で、その後押しを世界中から募り全世界に情報を発信、福島への誤解の無い理解を得られる様にし、福島に良いニュースを届け、新たな福島応援の大きなうねりを呼び覚ましたいと決起。
2013年の初挑戦では8700m付近で体力の限界と天候悪化により下山。
2014年の再挑戦では、アイスフォールでの雪崩事故の影響で、BCで登頂断念を余儀無くされた。

更新日 2016.5.19
集まっている金額
¥4,467,000

99%

<三度目の挑戦を決意>

紆余曲折を経ましたが、こうして三度、世界最高峰への挑戦に踏み切る決断に至りました。 去年、BCで登頂断念が決まった時、正直、もう消えて無くなりたいと本気で思いました。 福島の皆さんに、応援して下さっていた皆さんに合わせる顔が無い、どの面下げて日本に、福島に帰れるのか?二度も失敗を重ねてしまった自分を応援して下さる方なんていないと。 もう諦めよう、いや諦めなきゃならない。一回、気持ちも完全に切れて諦めました。 もう駄目だ、もう嫌だと、投げ出そうとしました。 ところが、意気消沈し、自暴自棄になり帰国、帰福した私を福島県民の方々を中心として、多くの皆さんが温かく迎え入れて下さったのです。 私の元には、「なすび、有り難う!」「なすび、頑張れ!」等の前向きな応援の声が多く寄せられたのです。 こんな私を応援して下さる方々がまだ沢山いてくれて、寧ろ一昨年よりも去年とその応援の輪が拡がりつつ有って、私をハブとしてその応援の輪が繋がって行く手応えみたいな感覚を得る事が出来たのです。 エベチャレを通じて福島に元気と勇気、夢と希望をとの、私の想いと願い。 もしかしたら、私一人だけの想いや願いでは無く、応援して下さる方々の共感を呼び、共有出来る財産として、一緒に叶えたいと思ってもらえる新しい望みの一つとして捉えて頂けているのかも知れない。 私が思い描いていた青写真が実現させられるかも知れない。そんな期待感と高揚感が徐々に私を奮い立たせて行ったのです。 勿論、「なすびがエベレストに登頂する事がどうして福島の為になるのか?」「集めたお金を直接支援に使った方が良い」等の最初から懐疑的だったり、「もういいよ」との否定的だったりな御意見が有る事も事実です。 それを払拭出来たなんて思い上がっているつもりは毛頭無いんですが、でも端から100人が100人、全員が良いというモノは、何をしたって出来やしない。 ならば、潔く割り切って、半ば開き直って、今一度腹を括って、自分の信じた道を貫いてみたい。 そんな私を信じて応援してくれている皆さんと達成感を分かち合いたい、その全てを福島に還元し、改めて恩返しがしたい。そう強く想い願える様になれたのです。 三度目の正直になるか、石の上にも三年いれば暖まるか、はた又、二度有る事は三度有るになるのか。 決して楽な道のりでは有りませんが、次の挑戦を一区切りと捉え、ある意味不退転の決意で挑み、目指す最高の結果は当然登頂なんですが、何が起きるか分からないと過去二回の失敗で思い知ったので、何が何でも絶対に登頂するという覚悟よりは、何が有っても必ず胸を張って笑顔で生きて帰る事を最大の目的に据える事に致しました。 最高の目標は登頂で有っても、最大の目的は無事に生きて帰って来る事。 生き恥曝しても死に恥曝すな。 その言葉を胸に刻み、心に誓い、三度目のエベレストに挑みたいと思っています。 だから、そういう意味では、二度有る事は三度有るも、無事に生きて帰って来るという前向きな意志表示として受け止めて頂きたいとも。 そんな、決して後ろ向きではなくて、これ迄の経験を踏まえた上で、悔し涙を一杯流したからこそ導き出した自分なりの結論も含めて、三度目の挑戦を応援して頂けたら幸甚に御座います。

<サポートして下さる皆様へ>

今回、手数料が無い、新しい仕組みのクラウドファンディングを利用する事で、より多くの方から御支援を賜れ、それを直接大きな力に代えて行けると確信しております。 又、all or nothing(オールオアナッシング・目標金額に達しなかったら、手元には1円も残らない)では無いので、出発前迄に全額が集まらなかったとしても、それ迄に集った金額と足らない分は借金をしてでも挑戦するつもりでいて、出発してからの、全行程をも含めて応援して頂く形として、登頂予定時期の5月末迄を期限にしております。 尚、サポーターの皆さんへのリターンには、震災後に私が福島県の方とコラボして作った茄子のキムチ漬けや福島在住のシンガーソングライターShimvaさんの歌うエベチャレ応援歌のCD、福島県ならではの新しいエベチャレグッズ等もご用意致しました。

<最後に>

      偽善や綺麗事と思われても仕方無いのですが、私にとって、失うモノは無くても、命懸けでも護りたいモノが有って、それが福島なんです。
      復旧や復興、再生へ向けた応援は、流行やブームで終わらせてはいけない。被災地では今でも現実なのです。
そんな中、被災地に向けての気持ちは有っても、何をして良いのか分からない。そんな声が私にも寄せられます。 確かに色んな支援や応援の形が有り、特に福島県の場合には難しい面も少なからず有ると私も感じています。 そして、東日本大震災から月日が経ち、そのニーズに変化が生じている事も否めません。 何が正しくて何が間違っているのか、突き詰めて行くと正解なんて無いのかも知れないと思ってしまいます。 なので私は、そんな時には、こうお答えしています。 私を応援して下さい、私がその応援の声をちゃんと福島に届けます、私がしっかり福島を盛り上げてみせますからと。 風化と風評に喘ぐ福島と、これからも長く続くであろう様々な困難に立ち向かわねばならない福島と、私はこれからもずっと共に歩み続けます。 私は福島を絶対に裏切らないで、諦めずに努力を続けて行きます。 しかしながら、私一人で出来る事は高が知れています。 ですから、まだまだ沢山の方の応援が必要なのです。 私なすびを、エベチャレを通して福島を応援するという一つの可能性を御支持下さい。 私は人生を賭して福島を一生涯応援し続けて行きます。 御支援の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

あったかふくしま観光交流大使
SMILE TOHOKU PROJECT 応援団員
ふくしまDCけんぽく応援団長

なすび

目標金額:450万円

サポート資金の用途:エベレスト登頂費用 ※エベレスト登頂には多額の資金が必要となります。例えば、個人で登るとなると、入山料だけでも、200~300万円ともなります。それでも今回は、公募登山隊と帯同させて頂けたり、去年取った入山許可を活かせたり、去年使わなかった高所用の酸素ボンベが使えたり出来そうなので、前回よりも目標金額を下げる事は叶いましたが、ドル立てなので昨今の円安の影響もモロに受けてもおります。 こちらへご連絡ください。

【なすび エベレスト登頂】

nasubi.evechalle2016

【なすび エベチャレ2016】

nasubi.evechalle2016
http://i-shishi.jp/sagasu/nasubi-evechalle2016.html

【なすび 一時帰国のお知らせ】

エベチャレ 2015ならびにネパール大地震支援”しゃくなげの花プロジェクト”への
ご支援ありがとうございます。ネパールに滞在しております「なすび」が、
日本時間6月6日早朝に一時帰国いたします。
 3回目のエベチャレに挑戦するつもりが、現地でネパール大地震に遭遇し、
エベレスト登頂を断念。一転、被災地となったネパール各地を回りながら、
私たちにできる事が何かを探しております。
6月6日(土曜日)
7:40 成田到着後、福島へ移動
12:20 福島にて第一声を福島駅にて、あげさせて頂きます。
引き続き、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
エベチャレ事務局
WIN_20150604_173608

しゃくなげの花プロジェクト

もうひとつのエベチャレ
エベチャレを通して出来た繋がり
皆様ご存知の通り、4月25日に発生したネパール大地震は、
国連の発表によれば、人口の約3割800万人が何らかの被災をされているという状況とのことです。
11218763_833041863439215_7959398043856400715_n (2)

ディンボチェ(4410m)という町

届いたなすびよりの笑顔のお知らせ!
なすびの日記も随時更新中!

WIN_20150417_102652

15日にパンボチ(3930m)ェという町より

届いたなすびよりの笑顔のお知らせ!
なすびの日記も随時更新中!

WIN_20150415_183124

エベレストへ向けて現地到着


なすびの日記も随時更新中!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エベレストへ向けて出発決定!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
みなさまの応援のお陰でこの度三度目の挑戦へ
出発出来ることになりました。
出発に関しましてはメールにてご案内させて頂いておりますが
4月6日の予定です。
応援頂いております方で出発を一緒に見送りたいという方がおられましたら
ご返信よろしくお願い致します。

エベチャレリターングッズ完成

onokun
なすびのエベチャレグッズ第一弾完成しました。
大 縦 6.8センチ 直径(一番太いところ)5センチ
小 3.8センチ 直径(一番太いところ) 2.5センチ

『Nスタ』にて、エベチャレを取り上げて頂きました!

onokun
関東ローカル+一部の地域のみの放送でしたが、下記にアーカイブされている模様です!!
御高覧頂けましたら幸甚に御座います(*^_^*)
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2438985.html

エベチャレリターングッズ打ち合わせ

onokun
応援して下さる方への想い
一緒に福島を元気にしようという想い
どちらもが大切なもの
ひとりひとりの想いを集めてお届け致します。

なすびのエベチャレ日記&スケッチ公開スタート

onokun
クラウドファンディングのお礼
なすびのエベレストでの日記&スケッチの公開
ご応募頂きましたメールアドレスへ詳細をお送りさせて頂いております。
是非、ご登録してご確認してみてください。

この度、エベチャレクラウドファンディングに辛坊治郎さんから御支援を賜りました!

御存知と言いますか、御拝聴下さった方もいらっしゃるかとは思われますが、
先日、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか』
にゲストに呼んで頂きまして、勢いと言いますか、駄目元で番組中に支援を呼び掛けましたところ、
「一旦考えさせて、奥さんに相談しないといけないから!」とかわされてしまった感が有りましたが、ちゃんと約束を果たして頂けました。
辛坊さん並びに御許可を下さりました奥様、この場を借りまして御礼申し上げます。
本当に有り難う御座います!!
onokun

「なすびのエベチャレ2015」三度目の挑戦をします!


なすびの想いを動画にてお伝え

リ・チャレンジ 〜最高峰の夢を〜 LIVE / Shimva

支援する金額をお選びください